現在、日本国内には約28万人の外国人留学生がいます。これは、2008年に福田康夫元首相が掲げた「2020年までに留学生30万人」を達成する、という目標をほぼ達成したと言える数値です。 出身国別でみると、中国(約10万人)、ベトナム(約6万人)、ネパール(約2万人)、韓国(約1.5万人)と1万人超えの国があり、続けて台湾、スリランカ、インドネシア、ミャンマーと続き、次いでタイ(約4,000人)があります。上位をすべて「アジア」からの留学生が占めていて、その割合は全体の93%にのぼります。

タイ人日本留学生

 Jeducationは、1999年よりタイで日本語学校と日本留学エージェントを運営しております。今日までに約6,000人のタイ人留学生を送り出して参りました。日本の大学ではなく、日本語学校への学生が中心です。このタイ人留学生に関していくつかご紹介致します。

図1:留学先の地域
Personnel 1905-001
関東(東京・埼玉・神奈川)で全体の56%、関西(大阪・京都・神戸)で24%ですので、関東と関西で全体の8割を占めていることになります。









図2:留学生の性別
1905-002
女性6割、男性4割が留学しています。












図3(留学生の年齢)
1905-003
留学生が留学申込をした時の年齢を示しています。タイ国内で大学を卒業した後の人たちがほとんどです。中国などでは高校を卒業して日本の語学学校に留学し、その後日本の大学に入るパターンが多くみられます。








タイ人はどの国へ海外留学しているか?

 ところで、日本以外の国への留学生数は、オーストラリア(約26,000人)、アメリア(約7,000人) イギリス(約6,000人)となっています。ランキングに中国があがってきていませんが、中国への留学生国籍別ランキングは韓国に続きタイが2番目に多いとされています。

 相当数のタイ人学生が中国に留学しているといえます。タイから海外に出ていく留学生の傾向は、全体的にみて減少傾向にあるように見受けられます。日本への留学生数は微増、オーストラリアへは伸びていますが、アメリカ、イギリスへの留学生は1997年の通貨危機を境に今日までなだらかに減少し続けています。

日本への外国人留学生と人材

 日本に留学している外国人留学生は、28時間/1週間までアルバイトが許されています。コンビニや居酒屋などで外国人のアルバイトスタッフを見かける機会はたくさんありますが、このほとんどが留学中の学生であることはご存知の通りです。このアルバイトの学生たちが、現在日本国内で就労している外国人の23%を占めていて、企業は大きな割合で彼らに依存している状態です。(図4)

1905-004

 社会問題や犯罪を引き起こしながらも日本国内の人手不足解消に一躍買っている国籍の留学生がいる一方、タイから日本への留学生数はほとんど伸びておらず、アルバイトをしない学生も半数近くいます。留学卒業後の彼らの半数は就職しますが、残りは「自分の家族のビジネスを手伝う」ケースが多いです。そのため、日本留学を卒業しても日系企業への人材となってくれるわけではありません。

 日系企業の人材不足を少しでも解消するためには、タイの地方などの経済的には留学が難しい、でも卒業した暁には真面目に就職する若者を、企業が金銭的な支援をして留学生として日本に送り出すスキームを構築すべきだと考えています。企業の力添えで日本留学生が増え、ひいては日系企業で活躍するタイ人人材が増えていくことを期待しています。

タイ国内での日本語教育について

 Jeducationはバンコク市内2箇所(シーロムとアソーク)で日本語学校を運営しており、現在約400名が在籍しています。企業へ出向いての出張授業も行っており、受講生(従業員)、日本人上司、教師、提携先日本語学校とで到達レベルの共有、毎週、上司へのメールによる進捗報告、定期的に報告ミーティング開催するなど、クライアントと向き合うことで、しっかりと任務遂行する仕組みで実施しています。

「バンコク日本博」開催で裾野を広げる

 上述の「日本留学エージェント」「日本語学校」と併せて、タイ人に日本のことをもっと関心を持っていただくために、「バンコク日本博」という来場者10万人の大規模イベントを開催しています。このイベントでは、日本の「トラベル」「食」「モノ」「サブカルチャー」などの出展者に併せて「留学」と「就職」のゾーンもあります。今年は就職ゾーンをパーソネルコンサルタントさんの協力をいただきながら下記の通り開催します。

----------------------------------------------------------------------------------------
バンコク日本博2019
日時: 2019年8月30日(金)~9月1日(日) 11:00-20:00
場所:  サイアムパラゴン5階ロイヤルパラゴンホール
主催:  バンコク日本博2019実行委員会、Jeducation
パーソネル・コンサルタント・マンパワー(就職ゾーン)
出展者を現在募集しています。
就職ゾーンへの出展は、パーソネル・コンサルタントさんにお問合せください。
----------------------------------------------------------------------------------------

長谷川卓生
代表取締役
Lighthouse Info Service Co.,Ltd. (Jeducation)
連絡先:corporate@jeducation.com